JMA GARAGE 2021「The Future of Japan」

JMA GARAGEは
オンラインカンファレンスを開催します

今、考える未来

激しく複雑な外部環境の変化
トランスフォーメーションしなければならない
何から実行すればいいのだろうか

78年の歴史をもつ日本能率協会(JMA)が「イノベーション創出のヒント」を集め
オンラインカンファレンス「JMA GARAGE 2021」を開催します

統一テーマは「The Future of Japan」

JMA GARAGEはVUCA時代の中、
多様な視点・経験・主張を持つ方の
意見を交流させることで、
企業の成長を加速できると信じています

※VUCAとは、Volatility(変動性)、Uncertainty(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)の4つの単語の頭文字をとった造語

SPEAKER/PROGRAM

KEYNOTE SESSIONおよびSPONSOR SESSIONは事前録画した講演を1.26(火)~2.12(金)の期間、自由にご視聴いただけます。
KEYNOTE SESSIONは下記のいずれかのセッション(1.26-2.2)へお申込みいただいた方がご視聴可能となります。

PRESESSION

JMA GARAGE 2021 -The Future of Japan-
PRE SESSION

2020.12.9(水) 13:00~14:30

2,000名を超える方にご参加いただき誠にありがとうございました。
本セッションへのご参加お待ちしております。

宮部 義幸
パナソニック
専務執行役員 CTO、CMO

「100年企業のイノベーション」

①製造業を取り巻く環境の変化
②今後の成長を牽引するものは?
③イノベーションのための変革の視点


プロフィール:
1983年大阪大学大学院工学研究科修了。同年、松下電器産業株式会社(現パナソニック㈱)に入社。
本社研究所でハイパーメディア、ワークステーション、デジタル放送システムなどの開発に従事。新規事業の立ち上げ、技術戦略スタッフを経て、2008年に役員就任。
2011年常務取締役(技術担当)、2013年常務取締役(AVCネットワークス社社長)、2014年代表取締役専務(同)、2015年代表取締役専務(技術・知的財産・モノづくリ総括・調達担当)。
IT革新総括、ビジネスイノベーション本部長などを兼務し、現在は、専務執行役員 CTO、CMOとして、技術・知的財産・生産技術・品質・環境・調達職能を担当。

OUTLINE

主催
一般社団法人日本能率協会(Japan Management Association)
会期
  • プレセッション:2020年12月9日(水)
    https://jma-garage.com/jma-garage-2021-pre/
  • 本セッション:下記期間の延べ8日間
    2021年1月26日(火)~29日(金)
    2021年2月2日(火)~5日(金)
方法
オンライン開催
対象
  • 日本の未来について考える機会がほしい方
  • 新規事業開発やイノベーション創出を担当されている方
  • 広くグローバルトレンドに興味をお持ちの方
  • 社会課題やSGDsに強く興味をお持ちの方
    またその解決に取り組まれている方
  • ビジネスおよび業務のデジタル化へ興味をお持ちの方

ENTRY

【視聴イメージ】

SPONSOR

後援

JMA GARAGEお申込み
JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内

2020 © Japan Management Association All Rights Reserved.