2021.1.29(金) 15:30-17:00 宮城 治男・岡 晴信・白石 章二

2021.1.29(金) 15:30-17:00

宮城 治男

NPO法人ETIC.
代表理事

岡 晴信

竹中工務店
まちづくり戦略室 兼 経営企画室 新規事業推進グループ(出向中)島根県 雲南市 政策企画部

白石 章二

ヤマハ発動機株式会社
フェロー 技術・研究本部 NV事業担当

企業×NPO×自治体の連携が生み出す、これからの社会への挑戦

  1. 連携・協働が生み出すイノベーションや社会的インパクト
  2. 社内外のステークホルダーを巻き込む力
  3. 意思ある挑戦が溢れる社会を創る

講演概要

この時間では、多様なセクターが連携・協働することによって可能になるプロジェクトやソーシャルイノベーションの生み出し方をテーマに、企業と非営利活動法人の立場からディスカッションします。

未来をつくる人たちのコミュニティづくりを推進しているNPO法人ETIC.が2018年に異業種の企業・団体による社会実験プロジェクト「and Beyondカンパニー(aBC)」をパートナー企業9社と立ち上げました。

ここでの取り組みの1つとして、島根県雲南市、竹中工務店、ヤマハ発動機、ETIC.が連携協定を結び、地域課題解決と事業創出の社会実験を行っており、1社だけでは起こらなかったような創発やイノベーションが生まれています。

竹中工務店の岡氏には「健康」をテーマとしたまちづくりの挑戦、ヤマハ発動機の白石氏には、Slow・Smart・Safetyをキーワードにしたエコで低速のモビリティ開発による、高齢者の外出を助ける実証実験についてのお話をお伺いします。

企業・自治体・NPOといった様々なセクターが手を組むことで、不確実な未来に挑戦するイノベーションが生まれています。

組織の枠組みを超えて協働する意義や、それによって生み出される新しい可能性について、みなさんと一緒に考えていきます。

and Beyondカンパニーについて:
https://2020.etic.or.jp/andbeyondcompany/about/

雲南市での共同事例について:
https://drive.media/posts/22450

資料ダウンロード

【登壇資料】NPO法人ETIC. 宮城(PDF)
【登壇資料】竹中工務店 岡(PDF)
【登壇資料】ヤマハ発動機 白石(PDF)

PROFILE

宮城治男
早稲田大学中の1993年、学生起業家支援の全国ネットワーク組織として活動をスタート。以来、若い世代が自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく起業家型リーダーの育成に取り組み、これまで約9700名の若者たちが変革・創造の現場に参画、1600名以上の起業家を輩出・支援する。97年より中小・ベンチャー企業やNPOに学生が参画する長期実践型インターンシッププログラムを事業化。2001年ETIC.ソーシャルベンチャーセンターを設立し、社会起業家育成のための支援をスタート。以降日本初の社会起業のビジネスプランコンテスト「STYLE」、「社会起業塾イニシアティブ」等を手がける。2004年からは、地域における人材育成支援のチャレンジ・コミュニティ・プロジェクトを開始。現在全国70地域に広がる。2011年からは震災復興支援に注力、「右腕プログラム」では東北全域約150プロジェクトのリーダーのもとに250名のスタッフを送り込み、コミュニティ再生、産業復興等の支援を行っている。2011年、世界経済フォーラム ヤング・グローバル・リーダーズに選出。文部科学省参与、中央教育審議会 臨時委員などを歴任。

岡晴信
1994年大学卒業後、ゼネコンに事務系社員として入社し、経理・総務・海外経理を担当し退職。海外遊学ののち理系大学に入り直し建築学を学ぶ。卒業後、アトリエ系設計事務所で住宅設計を担当。2005年竹中工務店に入社。入社後は、ワークプレイスプロデュース本部に所属し大手企業のグローバル本社の構築をはじめ、メーカーや商社の本社や研究所など、数多く企業のオフィスづくりのコンサルティングに従事。2016年、経営企画室へ異動、新規事業開発を担当し、2017年にまちづくり戦略室を立ち上げる。2019年に島根県雲南市と地域連携協定を担当し、地域おこし企業人として雲南市へ在籍出向し、企業と自治体の新しい共創できる仕組みづくりを従事。

白石章二
大学卒業後、外資系戦略コンサルティング会社で20年勤務、製造業担当パートナーとしてクライアントの新規事業・イノベーション戦略を支援。2008年自ら戦略コンサルティング会社を起業。2014年からPwCコンサルティング合同会社戦略コンサルティングチーム自動車エネルギー製造業担当パートナーを経て、2018年1月ヤマハ発動機株式会社入社。NV事業統括部長に就任。2019年フェローに就任。2020年先進技術本部MSB統括部長に就任。2021年組織改編に合わせ現職。カリフォルニア大学バークレー校MBA。

聴きどころ

欧州で始まったESG投資の流れは、国内を拠点とする企業でも無視できない流れになっています。各企業は長期的な社会課題にどのように取り組むべきなのでしょうか?本セッションにご登壇いただくNPO法人ETIC.の宮城氏は、コレクティブ・インパクトという切り口で社会課題、特に社会起業家育成に長年取り組んでいる方です。その知見を提供し、自社の長期的な進むべき道を考える機会とします。

ENTRY

お申込みはお支払い方法をご選択のうえお願いいたします。

JMA GARAGEお申込み
JMA GARAGEお問い合わせ
JMA GARAGE最新情報
ご案内

2020 © Japan Management Association All Rights Reserved.