講師・モデレータ・パネリストプロフィール

(敬称略)

講演者

西口 尚宏

一般社団法人Japan Innovation Network
代表理事

日本長期信用銀行、世界銀行グループ人事局(ワシントンDC)、マーサー社(ワールドワイドパートナー)、産業革新機構 執行役員等を経て現職。 大企業からイノベーションは興らないという定説を覆す活動に注力。イノベーション経営を推進する経営者のコミュニティ「イノベーション100委員会」を経産省や㈱WiLと共同運営するなど経営者の役割の重要性と具体的な企業内アクセラレーションプログラムの運営に焦点を当てる。 ISO56000シリーズ策定にISO TC279に日本代表として参加。
著書『イノベーターになる:人と組織を「革新者」にする方法』

モデレータ

村山 誠哉

株式会社ITID
ディレクター

大手輸送用機器メーカーの研究開発部門を経て現職。素材、自動車、自動車部品、精密機器、食品、美容業界と多岐に渡る業界にて「顧客の声を聞くだけではヒット商品は生まれない」をモットーに、クライアントの要素技術を生かしたイノベーション推進支援、新規事業・新商品企画支援を多数実施。 書籍「イノベーションの壁」執筆者の一人

パネリスト

竹林 一

オムロン株式会社
イノベーション推進本部 インキュベーションセンタ長

伝統的機業地として知られる京都・西陣生まれ。1981年、ソフトウエアエンジニアとして立石電機(現オムロン)に入社。新規事業として鉄道カードシステム事業、モバイル事業、電子マネー事業に携わった後、オムロンソフトウェア、オムロン直方(EMS事業)の構造改革、ドコモ・ヘルスケアの設立・黒字化など会社経営を経て本社に戻り、センシングデータ流通市場(SDTM)の立ち上げなどに取り組んでいる。2019年4月から現職。京都大学経営管理大学院客員教授。
日経BP社WEBで連載中「製造業のイノベーションをデザインする」

パネリスト

菱木 豊

inaho株式会社
Co-Founder&CEO

鎌倉生まれ。不動産投資コンサルタント会社に入社し、4年後に独立。2014年に㈱omoroを設立し、不動産系Webサービスを開発運営後に売却。AI導入のコンサルティングや、InstagramのマーケティングWebサービスを開発運営、地域活動のカマコンの運営、最新テクノロジーに関する「TheWave塾」の事務局など、幅広い分野で活動している。
【ピッチコンテスト】 富士通アクセラレータプログラム 第7期ピッチコンテスト最優秀賞、ICCサミット「スタートアップ・カタパルト」優勝、MURCアクセラレータ LEAP OVER 第2期 最優秀賞、X-Tech Innovation 2018 で最優秀賞 、TechCrunch Tokyo 2018スタートアップバトルでIBM BlueHub賞 PwC賞、TECH PLANTER 2018 アグリテックグランプリ 三井化学賞 等

パネリスト

大屋 雄

株式会社ITID
シニアマネージャー

大手電機メーカーにて、CMOSセンサーの開発、世界初の携帯電話用5Mピクセルセンサー、HDカムコーダー用センサーのデバイス設計を行った。その後液晶プロジェクターの開発に携わり、小型から大型まで5機種の設計とプラットフォーム開発、中国での設計立ち上げを行った。日本の製造業をより強くしたいとの思いから現職へ転身し、自動車・電機・素材メーカーなど、幅広い業界においてイノベーション推進支援、新商品立案や業務改善支援を行っている。
書籍「イノベーションの壁」執筆者の一人

2019 © Japan Management Association All Rights Reserved.